商品情報にスキップ
1 3

焙煎キハダ葉茶|ほんのり苦味とスッキリ柑橘のさわやかさがクセになるお茶|ポニーの里|奈良県

焙煎キハダ葉茶|ほんのり苦味とスッキリ柑橘のさわやかさがクセになるお茶|ポニーの里|奈良県

さわやか・スッキリ

通常価格 ¥432
通常価格 セール価格 ¥432
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • PayPal
  • FamilyMart
  • Lawson
  • Ministop
  • Daily Yamazaki
  • 7-Eleven
  • LINE Pay
  • PayPay
  • Merpay
  • Paidy
  • Shop Pay
  • Rakuten Pay
  • au PAY

ミカン科の葉ってこんなにおいしいの!?

焙煎キハダ葉茶は、ミカン科の落葉広葉樹である薬木
「キハダ」の葉を利用して作られたハーブティーです。

キハダの樹皮は「黄檗(オウバク)と呼ばれ、
1300年以上前から朝廷に献上されてきました。

その生薬オウバクは、「陀羅尼助丸」などの和漢胃腸薬の原料として
奈良県で長年利用されてきました。

 

キハダをすべて有効活用するために生まれた『Re;KIHADA』プロジェクト

 

キハダの木から黄檗が採取できるようになるまで、
なんと20年かかります。

しかし、樹皮以外の部分はすべて畑で廃棄されてきたそうです。
それをもったいないと感じたメンバーで
廃棄されていた未利用部位を活用するべく
『Re;KIHADA』というプロジェクトが立ち上がりました。

さて、どんな部位を有効活用できるかと考えた時に、
「葉」に着目して生まれたのが、この焙煎キハダ葉茶。

ミカン科特有のスッキリした香りがあり、
焙煎することでほんのり香ばしく、
口がスッキリする苦味のあるお茶ができました。

しっかり味が出るため、2煎、3煎と楽しむことができます。
ゆっくり休憩したいときや気持ちを切り替えたい時に
ぴったりのハーブティーです。

近藤のおすすめとしては、パッケージに書かれている抽出時間を守ること。
あまり長く抽出すると、やはり苦味が出てきます。
時間を守ると、ほんとうにスッキリとした後味の
さっぱりといただけるお茶になりますので、
ぜひお試しください。

 

 

【仕様】


名称:キハダ葉茶
原材料名:キハダ葉(奈良県産)
内容量:6g(2g×3包)
賞味期限:730日
保存方法:高温多湿を避けて保存してください。
販売者:有限会社ポニーの里ファーム
奈良県高市郡市尾87番地
加工者:高取町奈良県高市郡高取町市尾310-3

詳細を表示する

動画を見ながらお買い物

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)